水漏れ修理 ジャガー Fタイプ コンバーチブル

水漏れ修理 ジャガー Fタイプ コンバーチブル

今回はジャガー Fタイプ コンバーチブル 3.0L スーパーチャジャーの水漏れ修理のご紹介です。

クーラント補充しても3日後くらいにクーラント不足の警告灯が点灯してしまうとのことで入庫になりました。

アンダーカバーを外してみると・・・

ウォーターポンプ、スーパーチャジャー部分から漏れてきている状況です。

↑の写真カバーを外した状態のエンジンルーム

Vバンク上にスーパーチャジャーがありますので脱着していきます。

↑スーパーチャージャーを外した写真

赤枠で囲んだ ウォーターポンプ、パイプを交換していきます。

※エンジン後ろにあるバイパスパイプからの漏れはありませんでしたが念のため交換させて頂きました。

ウォーターポンプは合わせのガスケット部分から漏れてきていました・・・

赤丸で囲んだ部分になります。

パイプは赤丸の部分の様に劣化で亀裂が入り漏れてきていました。

外す際に完全に折れてしまいました 泣

清掃をしながら組み上げて完成になります!

エア抜きしながら最終チェックも完了です♪

 

オイル交換、ボディーコーティングもい一緒にご依頼頂きありがとうございます。

リフレッシュしたジャガーでドライブを楽しんで頂ければと思います。

今後ともオートフェッセルを宜しくお願いします。

ありがとうございました。

 

 

Copyright© 2020 Autofessel All rights Reserved.