マクラーレン 720S タイヤ交換!

Pocket

今回はマクラーレン 720Sのタイヤ交換の紹介です!

 

使用するタイヤはピレリ P-ZERO コルサ

 

フロント 245/35ZR19

 

リア 305/30ZR20

 

マクラーレン純正タイヤです。

 

 

溝はしっかりありましたがショルダー部が少し減っていましたので

 

4本交換することになりました!

 

↑の写真の赤い丸で囲でいる部分がタイヤのショルダー部です。

 

タイヤのグリップ力の要の部分です!

 

720馬力を支えるリアタイヤは特に重要です。

 

 

リフトアップをしてタイヤホイールを脱着していきます。

 

カーボンセラミックブレーキ かなり大きいです!

 

 

マクラーレンですがTPMS(タイヤモニタリングシステム)が装着してあります。

 

※室内でタイヤ空気圧をリアルタイムで確認できるシステム

 

タイヤ交換時には破損しないよう注意が必要です。

 

 

マクラーレン純正タイヤには消音性の向上のために

 

タイヤの裏側にスポンジが取付されています。

 

 

↑ 完全に外した写真です。

 

中央にあるのが空気圧センサーです。

 

締め付けの確認をしてタイヤとホイールで挟み込んで

 

破損しないよう注意して組み付けしていきます。

 

 

組み付け完了です。

 

バランス調整をして車に装着していきます。

 

 

装着後 空気圧のリセットを実施して完成です。

 

720馬力のパワーを路面に伝える唯一のパーツですので点検整備が大切です。

 

オートフェッセルでは自社にてタイヤ交換できますのでお任せください。