ランボルギーニ ディアブロ VT6.0 ブレーキブースター交換

Pocket

今回はディアブロのブレーキブースター交換の紹介です。

 

ブレーキを踏みこんだ際の違和感があり入庫しました。

※ブレーキペダルが硬くなってしまい踏み込めない・・・

 

疑わしい部分としては・・・

 

・ブレーキブースター(倍力装置)

・ブレーキマスターシリンダー

・ABSユニット

 

1つ1つ分解をしていき原因を突き止めていきます。

 

 

 

↑の写真はフロントトランク内のサービスホールを外した写真です。

 

右に見えるのがブレーキマスターシリンダー ブレーキブースター ABSユニットです。

 

まずはABSユニットから点検していきます。

 

赤い丸で囲んだ部分がブレーキフルード配管の根本です。

 

固着してしまっていたので緩めるのにかなり苦労しました・・・

 

 

 

 

ABSユニットが外れるとだいぶスッキリします!笑

 

ABSユニットはサビや汚れ詰まり等特になかったので

 

次はブレーキブースターとマスターシリンダーを外していきます。

 

右のゴールドのパーツがそれです。

 

 

 

取り外しの際に原因がわかりました!

 

マスターシリンダーからのオイル漏れが原因です!!

 

漏れたフルードがブレーキブースターに入ってしまったことで

 

ブースター内部のゴムパーツを破損してしまい

 

ブレーキペダルが硬くなってしまったと思います。

 

 

↑の写真の赤マルの部分からブレーキブルードが漏れていました。。。

 

ブレーキブースターとマスターシリンダーを新品に交換します。

 

 

↑写真は新品になります。

 

 

 

新品は輝きが違いますね♪

 

ABSユニットは清掃後取付していきます。

 

 

ブレーキフルードのエア抜きをして完成になります。

 

試乗もさせて頂きましたが問題なく動作してくれました!

 

 

W様大変お待たせいたしました。

 

これで安心して乗って頂けると思います。

 

いつも頼りにしてもらい光栄です。

 

これからも宜しくお願いします。