ポルシェ パナメーラS フューエルリット交換の紹介です。

Pocket

今回はポルシェ パナメーラS フューエルリット交換の紹介です。

フューエルリットをポルシェ用語だとフューエルフィルターキャップといいます。

要するにキャップ扉の付け根です (笑)

 

 

可動部がプラスチックですので経年劣化で破損してしまいます・・・

破損してしまうとしっかり閉まらなくなってしまったり、

開けた状態でグラグラしてしまいます 泣

 

 

内側から分解していく形になりますので内装を分解しアクセスします。

黒の発砲スチロールの裏側に付け根があります。

ちなみに、発砲スチロールの裏側から伸びている紐が緊急用にキャップを開ける手動レバーになります。

内装の間から手が入るスペースがありますので内装をバラバラにしなくても引くことが可能です!

 

 

取り外ししたフューエルリットになります!

ピンが飛び出てしまっています・・・

よく折れずにくっついてたなという感じです (笑)

 

 

こちらが新品になります。

動きも絶好調です♪

 

 

新品を取り付け内装を組み上げ完了になります。

内装の取付後にキシキシ音がでないようにしっかり確認して取り付けていきます。

 

 

浮きもなくしっかり閉まるようになりました!

これで今後の給油も安心です♪

最後に手洗い洗車と室内清掃を実施させていただき完了です。

 

 

H様 大変お待たせいたしました。

今後ともオートフェッセルを宜しくお願いします。