2016y ポルシェ 911 カレラ タイヤ交換!

Pocket

2016y 991 カレラのタイヤ交換のご紹介です。

今回交換するのは ピレリ P-ZERO 認定タイヤ(N指定)

 

フロント 245/35ZR20

リア   295/30ZR20

ポルシェでは、純正装着タイヤとして承認したタイヤにだけ、

Nから始まる認定コードをもっています。

これは、ポルシェの要求に合わせて製造されたタイヤであることを表しています!

ちなみに、車検では認定タイヤでなくても同サイズであれば問題ないです。

しかし、認定タイヤは、ポルシェという特殊性の高い車に対して、

最大限の性能を発揮するためなのです。

さすが!ポルシェ!!

なので認定タイヤで交換していきます!

 

まずは、タイヤを外していきます。

 

ハブのクリーニングも実施しています。

タイヤを外すタイミングで必ず実施しています。

 

サビやダスト汚れ ボルトの清掃を実施し綺麗にします。

定期的なメンテナンスでトラブル予防になります!

タイヤとホイールが外れました。

 

中央にあるのが空気圧センサー(TPMS)です。

車両とリンクすることで、ディスプレイで空気圧のモニタリングができます。

破損しないように丁寧に取り付けしていきます。

 

写真の機械を使用して組み替えをしていきます。

リアの極太タイヤは大変です(笑)

ホイールバランスを測定し車両に取り付けしていきます。

ホイールのダストも綺麗にし車両に取り付けです。

空気圧センサーと車両を接続し空気圧の微調整をして完成です!!

これでポルシェ本来の性能が発揮できます!

 

お時間頂きありがとうございました。

今後ともオートフェッセルを宜しくお願いします。