DATSUN フェアレディ SR311 納車点検 こんな車もやったりします!!

Pocket

 

DATSUN 

フェアレディ SR311

 

 

日産の名車 SR311

 

オッサンメカ達の若かりし頃でも、

ほとんどさわることのなかったこの名車が、

お客様の注文で入庫し、納車点検を行わせて頂きました。

 

 

昔のイメージよりかなり小柄に見えるボディ。

 

試運転させて頂くと、これまたイメージよりよく走り、

オープンで走ると気持ちイイだろうと思いました。

 

 

で、本題の車両の点検ですが…

 

クラシックカーとも言える約50歳の診断。

 

お客様が手を入れながら乗られていくという事で、

バチバチに仕上げていく感じではなく、

肝心要なところを抑えていく感じで見させて頂きました。

 

 

エンジン自体は元気なので、定期交換部品の交換で…

 

 

足廻りの方はというと…

 

ブレーキのO/Hを最近行っていた様子。

 

問題無しかと思いきや…

サスペンションの方に不具合が…

アッパーアームにガタが出ていました。

 

ステアリングの方にもガタがあり交換。

 

 

下廻りでは

 

 

50歳の年齢を考えると、かなり少ないと思えるオイル漏れ。

 

エンジンのオイルパンよりオイル漏れ。

 

 

ミッションも少々オイル漏れ

バックスイッチ、シャフトシールを交換予定。

 

 

デフ廻り、リヤブレーキは、問題無く、

オイルの交換程度で良いかと…

 

 

元気なエンジンですが、

オルタネーターの発電量が少なく、

これも発電量の大きな物へ交換します。

 

他にも、気になる点が…チラホラ…

 

50歳という年齢を思えば…

 

少し手を入れることで、10歳は若くなるように

しっかりとお手入れさせて頂きます。

 

 

 

ありがとうございました。