ランドローバー ディフェンダー ローダウン仕様~純正仕様へ

Pocket

 

ランドローバー ディフェンダー

 

ローダウン仕様から純正仕様に…

 

 

オートフェッセルでは初の販売車両となるディフェンダー

 

 

タウンユースでは間違いなく使いやすい仕様ではありますが、

 

先ずはノーマルで乗ってみたい!!

 

と、お客様のご要望に応え純正仕様に…

 

 

イギリスの軍用車両のイメージの強いこの車両。

 

メルセデスのゲレンデとよく似ていて、

基本設計は古いが、味のある感じで人気のモデル。

 

前後コイルスプリングを使用している為、

バネを交換することで、純正車高に戻ります。

 

 

4輪駆動車のスプリング交換。

 

ゲレンデやランクル、ジムニーと…

一通り作業してきたので、

 

難無くディフェンダーも交換できるかと…

思っていましたが😢

 

リヤのスプリング交換から簡単にはいかせてもらえず…

 

結構、ヒーヒー言いながら(年齢のせい?)

 

ローダウンスプリングを取り外し、

 

 

純正バネへと交換。

 

見た目以上に難儀しながらの作業。

 

 

フロントもリヤ以上に難儀😢

 

最初、取りはずし方がわからず、

あーでもない、こーでもないと、作業難航…😢

 

 

結局、ショックアブソーバーを上に抜いてから、

スプリングを抜くことがわかり、

 

 

分かってしまえば、こっちの物!!

 

ちゃっちゃと作業を行います。

 

リヤのスプリングはコイルも太く、自由長も長いため

かなり車高は上がる見込みでしたが、

フロントはコイルは太いのですが、自由長は短く、

これで車高は上がる???って感じ…

 

 

車両を着地させると、心配とは裏腹に

しっかりと、車高は上がってくれました。

 

 

フロントで1.5~2インチ

 

 

リヤは4インチは上がったでしょうか…

 

 

乗った感じも、少しゴツゴツ感が増えましたが、

4駆っぽさがでて、これはこれでいい感じかと…

 

 

これで純正を堪能していただき、

ローダウン仕様にしたくなりましたら、

またお声がけください。

 

今度は素早く作業できると思います!!

 

 

 

ありがとうございました。