ランドローバー レンジローバースポーツ オートバイオグラフィーダイナミック 純正オプション 電動ランニングボード取付作業

Pocket

 

 

ランドローバー

レンジローバースポーツ

 

純正オプション 電動ランニングボード取付

 

 

クロスオーバーSUVの先駆者的なレンジローバー。

 

セレブ感たっぷりではあるが、

小柄な日本人にはチョッピリ乗り降りが…

 

 

そこで純正オプションのランニングボードの取付です。

 

 

 

ランニングボード…

 

俗に言う、乗降時のステップですが、

コアな4駆マニアは最低地上高が下がり、

悪路などで路面と接触してしまう可能性が出るという事で

逆に取り外す。という方もいますが…(笑)

 

今回の取り付けるステップは、電動格納式の為、

走行時は、ボディ下部にピッタリと張り付いて、

ドアを開けた時のみステップが飛び出す代物!!

 

 

先ず、取り付けるボディ下部のアンダーパネルを取り外し、

 

 

ランニングボードのステーを取り付ける部分を

切断加工していきます。

 

 

電動で出し入れする為、

モーターの付いたステーを取り付けていきます

 

 

フロント側はアイドラ側でモーター無し。

 

 

リヤ側のモーターで出し入れを駆動します。

 

 

ここまでくると、何となく、それらしく見えてきますね!!

 

 

 

お次は、電気配線。

 

左右のモーターを駆動させるために、

ハーネスを引き回します。

 

 

純正品なので、ハーネスの取り回しも決められており、

接続もカプラーON!!

 

ランニングボードのモジュール(コンピューター)も取付ます。

 

 

モジュールを取り付けるのは、この辺り…

 

後は内装品、トリムを取り付けて配線完了。

 

 

ステーにボードを乗せて、

 

各部の調整を行い、

 

 

取付完成!!

 

 

 

最後に、テスターにてコーディング作業。

 

車両に電動ランニングボードが備わってますよ!!

 

と、車両側に教え込ませて、全ての作業の完成です。

 

 

これで、セレブリティな感じで乗降できますね。

 

大股開きでは少々はしたないですもんね…(笑)

 

 

 

 

ありがとうございました。