ポルシェ 2011y 958 カイエン チェックランプ点灯 点検 修理

Pocket

 

ポルシェ

2011y 958カイエン

 

チェックランプ点灯でのご入庫。

 

 

車両を見させていただくと、

 

 

こんなランプや

 

 

こんなメッセージ…

 

 

まだまだ出てくる

 

 

こんなにもメッセージが表示されてました。

 

 

早速、テスターにて診断すると、

 

 

 

これまた、沢山の故障コードがメモリーされてました。

 

 

個々のコントロールユニットの中に入り見ていくと…

 

 

PSM(ポルシェ スタビリティ マネージメント)を見ろ!!

というメッセージが沢山あり、

 

 

PSMを見てみると…

左リヤのスピードセンサー ありえへん信号 と…

 

 

ということで、スピードセンサーの交換です。

 

 

スピードセンサーは、

タイヤの回転をパルス信号として拾い、

コントロールユニットでスピード変換されます。

 

よって、車速を必要とするコントロールユニットは、

左のリヤタイヤのスピード信号が

ありえへんので異常と判断し、

メッセージとしてメーターに表示されました。

 

 

で、スピードセンサーはというと…

 

 

こんな感じの物で、

 

 

こんなところについております。

 

 

車種によりまちまちですが、

カイエンは、ブレーキの分解が必要となりました。

 

 

センサーを交換したら、

故障コードは見事に消え、

 

 

メーター上のチェックランプや

メッセージも表示されなくなりました。

 

 

これで心配無く走行して頂けます。

 

 

 

ありがとうございました。