フェラーリ 2010y カリフォルニア 車検整備 エンジン微振動 エンジンマウント交換

Pocket

 

フェラーリ 

2010y カリフォルニア

 

車検にてお預かり。

 

 

お車を引き取りに行った際、

バッテリー上がりの状態で、ジャンピング始動し、

4t積載車で運んでまいりました。

 

 

早速、車両の車検点検です。

 

 

販売させて頂いてから1年チョッと…

 

まだまだ悪くなるようなところは…と思いきや

アイドリング時に少々エンジン振動が…

 

 

フェラーリの直噴エンジンは多少のエンジン振動があるのですが、

それとは若干違う感のある振動…

 

 

テスターにて覗いてみても、それらしいコードは見当たらず…

 

 

バッテリー上がりによる故障コードが多々あるので、

コードを消去しがてら、初期設定。

 

 

でも、エンジン振動は…

 

 

 

変わらず…😢

 

 

 

 

エンジンにミスファイヤの故障コードは無かったが、

スパークプラグを点検するも、プラグ良好!!

 

色々点検し合結果、エンジンマウント不良と判断し、

 

車検作業へと…

 

 

 

先ずは、バッテリーの交換。

 

納車時に交換させて頂いておりますが、

バッテリー上がりを起こしてしまったので交換します

 

 

次に、エアクリーナーエレメントの交換。

20,000㎞ごとの交換が望ましいかと…

 

 

エンジンオイルの交換をしながら、

エンジンマウントの交換へと

 

 

エンジンマウントはエンジンを支えるゴムの部品。

 

 

エンジンの振動抑えるための大切なパーツ。

 

これを交換することで、ガラッと車両の感じが変わります。

 

 

カリフォルニアの場合、

交換するためにサブフレームを取り外し、

 

 

マウントを交換します

 

 

取り外したマウントと新しいマウント。

 

少し形状が変わっていますが、改良品かと…

 

 

横から見ると、古いマウントは潰れてるのがよくわかります。

 

 

よく見ると、劣化によるひび割れが…

 

これでは振動がうまく吸収出来ませんよね…(笑)

 

 

新しいマウントを取付、

 

 

取り外したサブフレームを

しっかりと締めこんでいきます。

 

 

最後にタイヤを取付、作業完成

 

 

勿論、キャリパーやホイールの裏側は、

綺麗に清掃させて頂いております。

 

 

エンジン始動。

 

嫌な振動も無く、快調そのもの!!

 

 

試運転を行い、車検場へ…

 

難なく車検も合格し、完成です。

 

 

 

ありがとうございました。