2005y ポルシェ 997 カレラS MT 当社管理ユーザー様下取り車両 商品車整備

Pocket

ポルシェ 

2005y 997 カレラS

弊社管理ユーザーの下取り車両で、

商品車として置くこととなりました。

 

 

この車両、ポルシェ認定中古車としてオーナー様が買われ、

その後、弊社にてメンテナンスを行わさせて頂いた車両。

定期的なオイル交換は勿論、タイヤ交換やブレーキパッド交換、

クラッチO/H、オルタネーター、IGコイル、プラグ等…

きっちりメンテナンスを行ってきましたが、

商品車となると、少々お色直しが必要となる為、その模様を…

 

 

先ず、試運転、点検を行い不具合カ所を探していきます。

走行は、全く問題なく997カレラSの走りを堪能できます。

 

 

ただ、エンジン始動時、セルモーターの回りが元気なく、

バッテリーが悪いわけでもないので、セルモーター本体の交換と、

バッテリーとセルモーターを繋ぐ、Bケーブルを取替。

エアバックのチェックランプが点灯していたのでテスター診断!!

センサー不良と診断し、センサー交換。

 

 

後は、オイルレベル少ない状態だったのですが、

この車両は、オイルが減る症状は確認しておらず、

試しに1リットルオイル補充してみるが…

変化なし😢

オイルレベルセンサーも交換しときましょ!(^^)!

と、なりました。

 

 

では、作業に入ります。

 

   

エンジンルームから、

レベルセンサー、セルモーター、Bケーブルを交換していきます。

 

 

奥の方にあるので、順番に部品を取りはずしていきます。

 

 

ポルシェは、作業性が良いのか悪いのか…(笑)

自問自答しながら作業を進めていきます。

 

 

やっとのことで、レべルセンサー、セルモーターがお目見えしたのですが、

これまた、外しにくい….😢

 

 

ここで小休止。

こちらは、この作業で取り外したスロットルバルブ。

このパーツも定期的に清掃してあげる良いと思います。

汚れが溜まり、アイドリング不調を起こしたりしますので…

 

 

専用の溶剤を吹き付け、ピッカッピカ!!

 

 

反対面も、忘れず清掃。

 

 

本題へ…

やっとの事で、赤〇セルモーター、➡のオイルレベルセンサーが外せる状態。

 

 

セルモーター

 

 

Bケーブル

 

 

オイルレベルセンサー

 

 

オイルレベルセンサーが曲者で、脱着するのに一苦労😢

こんなところに付いているんですよ…(笑)

 

 

セルモーターは忘れ物が無いように、慎重に組み付けます。

(忘れ物で、また分解するのが大変なので…(笑))

 

 

とりあえず、後ろの方の作業は一段落…

 

 

次は、エアバックの修理です。

テスター診断で、右フロントのセンサー不良と出ていたので、

フロントバンパーの取り外し。

 

 

ポルシェのヘッドライトは、

工具を突っ込んで、クルッと回すと、ポン!!と外れます。

 

 

あっ!!ちゅー間にヘッドライトは外れてしまいます。

 

 

バンパーの取り外しは少々コツが要りますが、

慣れてしまえば、オチャノコサイサイです。

 

 

こいつが主役のクラッシュセンサー。

 

 

後は、元通りに組み付け完成です。

 

オートフェッセル お薦めのこの車両。

是非、ご来店ください。

お待ちしておりまーす!!

 

 

ありがとうございました。