2012y ポルシェ 970パナメーラ エンジンチェックランプ点灯 修理

Pocket

ポルシェ

970パナメーラ

エンジンチェックランプ点灯

エンジンチェックランプが点灯し、

ご入庫の車両。

点灯後も走り的には、あまり変化がない様子ですが、

これだけ賑やかに点灯すると、

大問題的な感じに受け止めちゃいますよね。

テスター診断すると、こんな感じのコードが…

早速、作業にかかります。

バンク1の異常でしたが、

バンク2共、両バンクの作業させて頂きます。

今回の異常は、赤⇩のコントロールバルブ。

バンク1,2についているのですが、

スポッと抜けない所が…😢

ヘッドカバーを捲る作業になるのですが、

これがまた…

黄色のボルトは簡単に取れるのですが、

青色のボルトは、😢くらい手や工具が入りません。

必死こいて、ボルトにアクセスし取り外していきます。

ヘッドカバーを捲ると、

赤〇のコントロールバルブがお目見えし、

新品と交換していきます。

新しいものを車両に取付、

また、取付しにくいヘッドカバーのボルトを、

取り付けていきます。

組み付けが完了し、エンジン始動。

各部点検、オイル漏れチェック。

試運転もさせて頂き、

故障コードが再度入らないことを確認。

作業完成!!

ありがとうございました。