メルセデスベンツ W213 E220d クランツ 低ダストパッド交換 

Pocket

メルセデスベンツ

W213 E220d

ブレーキパッドの交換です。

現行のEクラス

もーブレーキの交換?

いえいえ、まだバリバリの新車みたいな車両です。

ブレーキはまだまだ全然減ってないですが、

ホイールの汚れが気になるとの事で、

こちらのパッドへの交換です。

所謂、低ダストパッドへの交換です。

今回は、クランツさんの物。

まだまだ、ダストの汚れが全然無く、

新車の雰囲気ムンムンです。

先ずはフロントから…

パッドを固定しているピンと金具を取り、

パッドを引っ込抜くのですが、

鳴き止め処理の為でしょうか、

キャリパーにへばり付いて抜けません。

こんな時は、キャリパーを外し

パッドを捲り取ります。

キャリパーを取付、パッドを入れ込みます。

この時、鳴き止めのグリスを塗り込みます。

金具、ピンを組み込んで終了。

続いてリヤの方。

キャリパーを片側持ち上げ、

パッドを抜き取ります。

鳴き止めのプレートをグリスと共に組み付け、

キャリパーにはめ込みます。

ボルト取付、完了。

お決まりの、タイヤを外した時は、

洗浄させて頂きます。

裏側までダストのお掃除!!

最後に、規定トルクでホイールボルトを締め付け、

作業完了。

ありがとうございました。