BMW E90 330i エンジンチェックランプ点灯 修理

Pocket

BMW

E90 330i

エンジンチェックランプ点灯

エンジンチェックランプ点灯し、

エンジン不調になりご入庫。

ドッドッドッドッドと、

エンジンが振動してます。

チェックランプが点灯してるので、

車側に故障がメモリーされています。

読み取るためにテスターを繋ぐのですが、

E90の場合、赤矢印のカバーを取り、

OBDⅡの端子にテスターを差し込み、

データを読み取ります。

エンジンCPの中を見てみると、

No.1シリンダがミスファイヤしてる。

と、メモリーされているので、

現状はどうかというと…

ライブデータを見てみると、

シリンダ1がおかしな数値を表示してます。

間違いなく、No.1がおかしい…

確認の為、No.1とNo.2の

イグニッションコイルを入れ替えてみると…

テスターのライブデータの数値は、

No.2がおかしな数値になったため、

今回は、イグニッションコイル不良と判断!!

部品交換を行い、

エンジンCPの故障メモリーを消去すると…

エンジンチェックランプは消灯し、

エンジンの振動も無くなりました。

作業完成です。

ありがとうございました。