オートフェッセル 輸入車診断テスター TEXA!! Durametric!! AUTEL MAXSIS PRO!! Snap-on MTG2000!! INNOVA 3111JP!!

Pocket

今回は、オートフェッセルの修理を支える

診断機 テスターのご紹介。

近年の輸入車の整備には、テスターの存在が欠かせません。

テスターがあっても、そのデータを読み砕く知識と経験も必要となり、

メーカー純正テスター完備!!

と、謳っている所でも、

なかなか使いこなせている所は、少ないと思います。

p1040469

オートフェッセルでは、

現在、数種類の汎用テスターを使用してます。

過去に、純正テスターも使用してきましたが、

メリットデメリットを考え、現状は汎用機のみ。

(純正テスターも導入予定…)

その中から先ずはこのテスター。

TEXA

p1070907

スーパーカーソフトも入っているため、

世界中のスーパーカーが診断できます。

p1070908

p1070909

イタリア車、フランス車に強いといわれるテスターですが、

普通にドイツ車なんかも細かく見れます。

次は、Durametric

ポルシェ専用のテスターです。

p1070926

このテスターは、ポルシェなら何でも…

90年以降の車両なら何でも来い!!

カップカーでも診ちゃいましょ!!

的な、心強いテスターです。

p1070919

次は、これ。

AUTEL マキシスプロ

p1070914

このテスターも、汎用機ではイイ線いってます。

下画の車両が見れるわけなんですが…

使ってみると、結構使いやすく、

内容も深く行けますので、最近必須!!

p1070912

最近流行りのデイライトコーディングなんてのも

やってのけます。

次は、snap-on

MTG2000

ハンドテスターで、似たようなものもありますが、

持ち運び便利なので、出張等に…

最近は出番少ない…(笑)

p1070915

INNOVA 3111JP

コイツも出番少ない…

小型なので、使い勝手はいいのですが、

エンジンしか見れないので…😢

p1070928

最後に、これ!!

テスターではないのですが、

これがないと、正確な診断ができない!!

と言っても過言ではない。

BOSCH  BAT490

バッテリー充電器なのですが、

診断中、イグニッションON の状態で

テスターを繋ぐことが多く、

最適な電圧で診断しなければ、きちんとした結果が出ない。

p1070918

電圧が不安定な状態では、プログラミング等行えない。

など、等、etc

陰の立役者であります。

p1070948

こんな感じのテスターで、

お客様のお車を見させて頂いております。

1個テスターに頼るのではなく、複数のテスターで診て、

そこから正確な答えを導き出す!!

こんな感じで行っております。

ありがとうございました。