フェラーリ 512M 車検整備 

Pocket

今回車両は、

フェラーリ 512M

テスタロッサシリーズの最終発展形で、

180度V型12気筒ミッドシップエンジンを搭載するフェラーリの最後を飾ったモデル。

生産台数500台程度の希少な車両。

この車両の車検整備を行います。

p1070425

ピカピカなボディに若干のカスタム。

オリジナルの状態を崩さないジェントル仕様。

p1070428

古い車両ではありますが、フラットボトムは当たり前…

p1070429

年間の走行距離は少なく、ほぼ悪い所は無いのですが…

p1070437

車検というタイミングで油脂類の交換をさせて頂きます。

p1070422

20年歳月を感じさせないほどきれいなエンジンルーム。

p1070445

エンジンオイルの交換から…

p1070447

ドライサンプの為、オイルタンクのオイルも抜くために

ここを緩めて…

p1070450

こちらは、ミッション&デフのオイルドレン。

走行距離が少なくてもこれだけ鉄粉が出てました。

p1070441

ブレーキオイルも…

p1070443

劣化により、ずいぶんと色が変わります。

p1070451

ラジエターの冷却水も交換し、

オイルを注入。

p1070465

次は、20年の歳月を一番感じるゴム類。

ドアガラスのランチャンネル交換

p1070466

ドア廻りのシール。

p1070467

ドアウェザーなど…

p1070470

傷んでいる所はすべて交換させていただき、

p1070458

後は、車検場で車検を受け、

車検完成。

p1070420p1070423

90年代の車両ではありますが、

色々と手が加えられてあり状態の良い車両。

このまま、ずっと512Mを楽しんでいただきたいと思います。

その為のお手伝いは喜んで受けさせていただきますので、

これからも、宜しくお願いします。

ありがとうございました。