メルセデスベンツ W212後期 E250 ローダウン ほんのりカスタム

Pocket

今回の車両は、

メルセデスベンツ

W212T後期 E250

アイバッハのローダウンキットでほんのり車高ダウン、

ホイールスペーサーで、ツライチまでいかない、ほんのりワイドトレッド。

P1070067

では早速、作業。

フロントのスプリング交換から…

P1070062

ストラットと呼ばれるサスペンションを

ゴッソリ外していきます。

P1070065

外したストラット。

P1070068

このままでスプリングを外すと、とんでもないことになるので、

スプリングコンプレッサーを使って縮めて外します。

P1070070

取り外したスプリング。

左側が社外品のもので、

純正とは、スプリングの太さ、巻き数、全長と…

あらゆる部分で違ってきます。

P1070073

組み付けも同じように、

スプリングを縮め、

P1070077

組んでいきます。

P1070078

車両への組み付けは、

アッパーマウントを取付、

P1070084

ハブ側とストラット下部を組み付け、

ブレーキホース、センサー類の配線をまとめます。

P1070087

これで、フロント側、

終了。

P1070088

次は、リヤ側…

リヤはエアサスの為、スプリングの交換はしません。

その代わり、エアサスという車高を変えるのには、

便利なものがついてます。

エアサスの特徴は、

車の空車時でも積載時でも車高が一定に保たれる。

というもので、

その機構をチョイとイタズラします。

赤〇の部分…

コイツの長さを変える事により、

P1070089

車両に少し違った信号を送ります。

レベリングロッドと呼んでますが、

巷では、どー読んでるのでしょう?

P1070093

これで、サスペンションの交換が終わり、

スペーサーを取付、終了です。

スペーサーは

フロント 3㎜   リヤ10㎜

P1070097

どーですか?

純正の感じを全く崩さず、雰囲気をガラッと変える、

ほんのりカスタム。

写真で伝わるか?

カメラマンの腕がイマイチなのは勘弁してください。

P1070110

P1070105

P1070117

P1070120

ありがとうございました。