ジャガーXJ X358 オイル漏れ修理 エンジンオイル、ATF 分解まで

Pocket

ジャガー XJ

X358

オイル漏れがひどくなった…

変速ショックも少し出ている…

エンジンオイルは、以前よりフロントケースからの

オイル漏れを確認していましたが、

再度確認すると、

オートマのオイルクーラーホースからも…
P1040760

早速、分解していきます。
P1040743
P1040622
一筋縄の作業ではないので、ボディに養生テープを張り、

作業していきます。
P1040623
P1040624
P1040625
P1040626
P1040627

フロントカバー廻りが見えてきました。
P1040630
ケースはアルミなのでシルバー色ですが、
P1040631

黒っぽく見えているのは、オイル漏れの痕です。
P1040633

クランクプーリーのシールも同時交換予定です。

このクランクプーリーの取り付けボルトが、

めちゃくちゃ固く、折れるんじゃないか…

位硬く、苦戦しました。
P1040650

ボルトに潤滑剤吹き付け、

気晴らしに、別の作業へ…(笑)
P1040634

タペットカバーも、取り付けのボルトの取りにくいこと…(悲)
P1040635
P1040636

ここに、パワステポンプ、ACコンプレッサーがいたのですが、

これまた、取り付けボルト外すのに…(涙)
P1040646

やっとのことで、取り付けのブラケット外していきます。
P1040647
例のクランクプーリーも無事に緩み、
P1040650
こんなプーラーで引っこ抜きます。
P1040654

フロントケースのボルトを取って、

P1040651

P1040653

カバーを外し、

P1040655

分解までは、

P1040656

終了です。

P1040657

今回は、この辺で…

P1040658

次回へ、続きます。

ありがとうございます。